アセット 1.png

土から徹底した作物の品質向上を目指し
​皆様の生活を豊かにする野菜をお届けします

代表挨拶.png
代表サイン.png

事業内容

農産物の第一生産
 

葱( 泉ノ葱 )、里芋( 土垂 )、ほうれん草を生産しています。
まずは弊社以外の作物も食べてみてください。

私たちは作物の栽培技術に絶対的な自信があります。
​泉菜の農産物が食卓にある、それだけで周りに笑顔が溢れるでしょう。

代表作物
 

・葱( 泉ノ葱 )

・里芋( 土垂 )

DSC_0932.JPG

​泉ノ葱について

泉ノ葱とは

江戸時代より伝わる伝統的な野菜で、
在来固定種を使用し、
最適な栽培方法で栽培された希少で高品質な葱を
「泉ノ葱(いずみのねぎ)」と言います。

泉ノ葱の特徴

泉ノ葱は一般的な長ネギに比べ、太く、
料理の脇役である葱を、メインに使った料理をお楽しみただけます。
また、泉ノ葱は青い部分が柔らかく、薬味としてお使いいただくこともできます。

泉菜の泉ノ葱

弊社の人気1位、高級食材、そして貴重な固定種である泉ノ葱を弊社が長年注力し、見つけ出した独自の栽培方法で山形県でも生産することが可能になりました。
​芯が飛び出るほどトロトロの食感、革新的な弊社の葱をぜひ一度ご賞味ください。

DSC_1006.JPG
DSC_1006.JPG

​土垂について

土垂(どだれ)とは

日本における代表的な里芋の品種です。
一般的に販売されている里芋のほとんどがこの品種です。
​主に子芋と孫芋を食します。

 

土垂(どだれ)の特徴

土垂は他の品種に比べて、
楕円形の形をしていて、食感がねっとりと柔らかいですが、煮崩れしにくく煮物の他にも様々な料理に使用することができます。
​旬は初秋の8〜9月になります。

泉菜の里芋

弊社が生産する里芋(土垂)は他の里芋よりも
食感が柔らかく口に入れるとトロける口当たりです。
弊社はこの食感を実現するために長年品種改良に取り組んでまいりました。
​長い月日をかけて出来上がった独特の食感を是非一度味わっていただきたいです。